HOME >

新着情報

新着情報

1月21日以降の福祉会館の利用について

更新日:2022年1月20日

1月21日以降の福祉会館の利用についてご案内いたします。

令和4年1月21日~2月13日「まん延防止等重点措置」が示されたことに伴い、福祉会館の利用は、以下の通りとします。
ご利用の際は引き続き、マスク着用・手指の消毒・体調が悪い時は利用を控える等、感染防止対策のうえご利用くださいますようご理解、ご協力をお願いいたします。

★貸出施設(会議室等)について
・時間帯による制限はありません。9時~22時まで
・各部屋の定員は以下のとおりです。(収容率は概ね75%ただし、大声を出す等のイベント、体操等で利用する場合は50%)
 大ホール 105名 講演会など  75名 参加者が大声出す、体操などの場合
 大ホール控室 7名
 中会議室 30名
 小会議室 15名
 講座室  20名
 調理講習室 20名
 和室(大) 15名
 和室(小)  7名
 大広間   75名 講演会など  50名 参加者が大声出す、体操などの場合
 福祉会館分室 20名
 
★老人福祉センター なごみについて
・入浴施設 事前申し込み 1時間あたり4名
・サークル活動再開
・ふるさとサロン再開
・ヨガ、健康体操再開
・2階休憩所の一部縮小

★喫茶わかばについて
・当面の間、定員8名

★各講習会について
・手話講習会 通常実施

★かるがもについて
・通常 オンラインによる実施

★館内での飲食について
原則食事は不可とします。水分補給に関しては可。
なお、今後の状況の推移により再度制限を行う可能性がありますので、ホームページ等で最新情報を確認ください。
皆様と皆様の大切な方々の命と健康を守るため、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
経営管理課 総務企画係 
電話042-575-3221 Fax042-575-3554

《募集》 正規職員を募集します。

更新日:2022年1月12日

正規職員(2022年4月採用)を募集します。

本会では2022年4月採用にて正規職員を募集します。
① 職 種 社会福祉事業に係る相談援助、しょうがい者通所施設における生活介護、その他一般事務・経理等(配属による)

② 資 格 1978年4月2日以降に生まれた方
※社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉主事任用資格等を有する方はなお可。

※本募集は、雇用対策法施行規則第1条の3第1項〔例外事由3号イ〕「長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合」に該当するものです。

③ 採 用 若干名

④ 選 考 申込書類をもって書類選考し、合格者のみ第一次試験受験
      ・第一次試験 webによる試験および作文
       合否に関わらず、試験の結果は2月中旬に発送します。
      ・第二次試験 一次試験合格者に対して面接試験
       合格者に対して通知します。

⑤採用日 2022年4月1日(予定) 

⑥ 勤 務 原則として、月~金曜日の午前8時30分から午後5時15分(内、1時間の休憩を含む)

⑦ 給 与(2021年4月1日現在)
初任給 202,515円(給料+地域手当15%)
※初任給は、大学卒業新卒者の場合です。上記を基礎に職務経験に応じて増額される場合があります。
※上記のほか、本会規程にもとづき、本人の状況に応じ、住居手当、扶養手当、通勤手当、勤務の状況に応じ、期末勤勉手当等が支給されます。

⑧ 応 募 所定の職員採用試験申込書に顔写真貼付のうえ、郵送もしくは直接持参にて申込。1月31日(月)午後5時必着。
      ※応募先
     〒186-8555 国立市富士見台2-38-5 くにたち福祉会館
       国立市社会福祉協議会 経営管理課 職員採用担当宛
       TEL 042-575-3226
       FAX 042-575-3554

 ※職員募集要項、職員採用試験申込書、は本ページよりPDFファイルにてダウンロードできます。申込書に必要事項を記入、顔写真を貼付し、1月31日(月)必着にて、郵送のうえ、ご応募ください。

       ⇒職員募集要項(PDF:182KB)

       ⇒職員採用試験申込書(PDF:143KB)
     

     

【急募】障害者センターでは職員(非常勤職員)を募集しています。

更新日:2022年1月6日

一緒に働ける職員(非常勤職員)を急募します。
福祉に関する仕事をお探しなら、ぜひご応募ください!

国立市障害者センターは、1984(昭和59)年4月に開所した福祉事業所です。開所以来37年にわたって、社会福祉法人国立市社会福祉協議会が運営しています。
運営スタッフは約30人。チームワークでしょうがいのある方々の日中活動をサポートしています。
主に知的にしょうがいのある方が通う「あさがお」、しょうがいのある方の自立を支援する「自立促進事業」を運営しています。

★募集内容
支 援 員  賃 金 時給 1,180円
      手 当 介護業務手当 1時間につき100円加算(介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士をお持ちの方はさらに1時間につき50円加算)
通勤手当 規程にもとづき支給
      業 務 知的しょうがいのある方の日中活動の支援(作業や日中活動のサポート、食事や
排せつの介助など)
      勤 務 月~金曜日の週5日 午前9時から午後5時まで実働7時間(原則として、土・
日曜日や休日の勤務はありません)
      その他 勤務開始日は応相談。社保加入あり。

調 理 員  賃 金 時給 1,080円
      手 当 通勤手当 規程にもとづき支給
      業 務 給食(昼食のみ)の調理補助。管理栄養士の指導のもと、1日約60食を昼食調理
      勤 務 月~金曜日の内の週2~3日 午前8時30分から午後3時15分まで実働6時間
(原則として、土・日曜日や休日の勤務はありません)
      その他 勤務開始日は応相談。雇保加入の場合あり。

★応募方法
支援員、調理員とも、市販の履歴書に必要事項を記入のうえ、最近3カ月以内に撮影した顔写真を貼付し、下記まで郵送又はご持参ください。書類選考のうえ、おって合否及び面接試験の日程をご案内します(応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください)。
採用人数に限りがありますので、採用内定者が定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお問合せ、ご応募ください。

★応募・お問い合わせ先
〒186-0003 東京都国立市富士見台2-1-32 国立市障害者センター 
国立市社会福祉協議会 障害者センター職員採用担当 まで
( TEL.042-573-3344 FAX.042-577-0379 )
※本募集に係る個人情報はこの非常勤職員採用の目的以外に使用せず、適切に管理保管のうえ処分します。

【急募】非常勤職員を募集しています。

更新日:2022年1月5日

本会では下記のとおり職員(非常勤職員)を急募します。
福祉のしごと、介護のしごとをお探しの方、ぜひご応募ください!

★仕事の内容は、①高齢の方やしょうがいのある方への郵便物等の書類の確認や整理。
         公共料金・日常生活のお支払いのサポート。
        ②利用者と支援者の調整業務。など

1.雇用形態 非常勤職員(産休代替)
2.雇用期間 採用の日より2022年3月31日まで(更新あり、産休代替期間中)
3.賃金   時給1,180円
4.応募資格 不問(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士はなお可)
5.採用   若干名
6.応募方法 市販の履歴書に顔写真貼付のうえ、郵送または持参。書類選考後、面接試験にて採否決定。
7.勤務   月~金曜日 午前9時~午後4時(内、休憩1時間)※応相談可

応募先/お問い合わせ
権利擁護センター 権利擁護係
電話:042-575-3222 
(平日午前9時から午後5時まで)

喫茶わかば 開店時間変更のお知らせ

更新日:2021年10月25日

2021年10月25日(月)より、喫茶わかばの開店時間を午前11時に変更しました。

喫茶わかばでは開店時間を以下のとおり変更しました。

開店時間:11:00から

引き続き、店内のご飲食は、換気・席数制限・飛沫防止シートの設置、検温・消毒など、感染症防止対策の上でご案内しております。

ぜひ喫茶わかばのご利用をお待ちしております。

問合せ:地域生活支援課
電話:042-575-3226 FAX:042-575-3554

組織変更のお知らせ

更新日:2021年10月1日

組織変更並びに業務移管について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、本会では一層の経営基盤の強化と業務運営の効率化を図るため、下記のとおり一部組織変更を行いますのでご案内申し上げます。

                     記

■変更日
 2021(令和3)年10月1日付

■組織名
(旧)総務課 総務企画係     → (新)経営管理課    総務企画係
       ふれあい福祉センター              会計・経理担当
                               会館担当
(旧)総務課 権利擁護係     → (新)権利擁護センター 権利擁護係
(旧)総務課 地域包括窓口担当  → (新)地域生活支援課  地域福祉係
                               相談支援担当
(旧)福祉事業課 地域事業係   → (新)地域生活支援課  地域福祉係
                               相談支援担当
(旧)福祉事業課 介護事業係   → (新)地域生活支援課  介護事業係
(旧)障害者センター あさがお係 → (新)障害者センター  あさがお係
           障害者自立促進事業担当         自立促進事業担当 
           庶務担当                庶務・調理担当
(旧)障害者センター あすなろ係 → (新)あすなろ     あすなろ係

■組織変更に伴う主な業務移管
・貸付事業    :(旧)総務課 総務企画係    → (新)地域生活支援課 地域福祉係

・家計改善支援事業:(旧)総務課 総務企画係    → (新)地域生活支援課 地域福祉係

・地域包括窓口  :(旧)総務課 地域包括窓口担当 → (新)地域生活支援課 地域福祉係

■お問い合わせ先
 経営管理課 総務企画係
 TEL:042-575-3226
 FAX:042-575-3554

緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付の据置期間の延長について

更新日:2021年1月13日

新型コロナウイルス感染症の影響による緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付について、この度の緊急事態宣言の再発令を受け、令和4年3月末日まで据置期間を延長することが決定しました。

詳しくは東京都社会福祉協議会のホームページをご確認ください。
⇒https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/2020-0413-1036-17.html