HOME >

新着情報

新着情報

「第三次地域福祉活動計画答申案(わたしたちのまごころプラン~くにたち福祉活動計画)」に関する意見募集

更新日:2017年8月17日

「わたしたちのまごころプラン」へのご意見をお寄せください。

国立市社会福祉協議会では、2012年に策定した「わたしたちのまごころプラン~くにたち福祉活動計画第二期第Ⅱ次」が、平成28年度末で計画期間が満了することに伴い、昨年七月に策定委員会を設置し、2017年~2026年を計画期間とする新たな国立市地域福祉活動計画の策定に取り組んでいます。 
ここで、策定委員会において検討を重ね、答申案を取りまとめましたので、この内容に関し、市民のみなさまのご意見を募集します。

1.意見募集の期間
平成29年8月17日(木)から 平成29年9月11日(月曜日)午後5時まで
2.閲覧場所及び時間
(1)窓口での閲覧
くにたち福祉会館1階 総務企画係窓口 午前9時~午後5時
  (2)インターネットによる閲覧・ダウンロード
      ・こちらよりダウンロードできます
       第3期地域福祉活動計画答申(案)(PDF:1,822KB)

3.意見の提出方法
  郵送またはメールで下記まで送付をお願いします。
  ※ いただいたご意見は、個人が特定できない形で公表する場合があります。また、ご意見に対しての個別の回答は行いません。
郵 送:〒186-8555 国立市富士見台2-38-5
国立市社会福祉協議会 総務課総務企画係
メール:delegete@kunitachi-csw.tokyo

福祉会館空調設備工事に伴う空調停止期間のお知らせ

更新日:2017年7月31日

福祉会館空調設備の工事のため下記の期間空調停止をいたします。
会館ご利用の皆様には大変ご迷惑並びにご不便をおかけいたしますが、
ご理解いただけますようお願い申しあげます。
《空調停止期間》
平成29年9月15日から平成29年10月末日(予定)

※残暑厳しい期間と重なりますのでそれぞれ熱中対策をお願いいたします。

赤い羽根共同募金 平成30年度使用分地域配分の申請について

更新日:2017年7月7日

平成30年度使用分地域配分の申請が始まります。

赤い羽根共同募金運動により集められた募金は福祉施設・福祉団体の活動のために活用されています。
平成30年度に実施する備品整備、小破修理、研修、後援会等の事業に対しての配分申請を受け付けします。

○応募資格
 国立市内の地域福祉の推進を目的に事業を実施している民間の福祉施設・団体
 ※会社法人が経営、学校法人および特殊法人が運営する施設は対象となりません。


○申請期限
平成29年9月1日(金)から10月27日(金)

○配分申請額
10万~30万円(申請事業費の75%以内)
※配分申請額が、そのまま配分決定額とはなりません。募金額や申請状況、審査等により配分決定額が決まります。

○対象事業
・備品整備(原則として日常的に使用するものとし、消耗品は除く。事務管理用備品は対象外)
・小破修理(賃貸物件に係るものは対象外)
・研修・講習会(1つの内容とし、利用者一人につき1回、効果の一貫性を基準とする)
※いずれも平成30年度に実施する事業であること

○申請方法
申請書式は、東京都共同募金会のホームページ(http://www.tokyo-akaihane.or.jp)からダウンロードし、必要事項を記入のうえ、共同募金会国立地区協力会(国立市社会福祉協議会総務課内)へ提出

○配分決定
平成30年3月下旬頃に東京都共同募金会で開催される理事会・評議員会で決定後、通知される。

○配分金交付時期
平成30年6月に交付予定

○報告書等の提出必須
事業完了後、直ちに報告書と写真等データの提出

○問合せ
共同募金会国立地区協力会(国立市社会福祉協議会総務課内)
電話:042-575-3226
FAX:042-575-3554

【募集】登録試験対策手話講習会 受講生募集

更新日:2017年7月4日

登録試験対策手話講習会を開催します。

登録試験対策手話講習会の受講生を以下のとおり募集します。

★受講対象者
国立市内在住、在勤で、本会の手話講習会上級クラスを修了または同程度のレベルの手話技術を習得し、来年国立市登録手話通訳士権受験を目指す方

★講習期間
平成29年9月下旬から平成30年3月上旬の土曜日(隔週)
午前9時~12時

★会場
くにたち福祉会館

★受講料
5,000円(税込) 別途本会個人会員会費500円を納めていただきます。

★申込み
往復はがきに・氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢・所属手話サークル(市外在住の場合は、勤務先を明記)を記載してください。

★締切
8月25日(金)必着締切


★申込先・問合せ先
〒186-8555 国立市富士見台2-38-5 国立市社会福祉協議会 総務課総務企画係 手話講習会担当
☎042-575-3226 FAX042-575-3554

【募集】非常勤職員(ヘルパー)を募集しています。

更新日:2017年6月9日

しょうがいしゃ、高齢者の在宅生活を支えるため、自宅を訪問して介護等行うヘルパーを募集しています。
1.雇用形態:非常勤職員
2.職種  :ヘルパー
3.応募資格:介護職員初任者研修修了者(旧ヘルパー2級)
4.応募方法:まずはお気軽にお電話ください。その後、面接日時を決定します。
5.勤務  :応相談
6.賃金  :時給 1,430~1,630円(加算含む)※夜間、休日は割増
7.受付・問合せ:〒186-8555 東京都国立市富士見台2-38-5 国立市社会福祉協議会ヘルパーステーション
          採用担当まで         
         TEL.042-580-1352

未経験者でも心配ありません。責任者が丁寧にフォローします。経験者も大歓迎。大勢のヘルパーが活躍中です。ぜひ一度、お問い合わせください。

【募集】非常勤職員を募集しています。

更新日:2017年5月11日

国立市障害者センターでは、非常勤職員を募集しています。採用内定者が決まり次第、締切とさせていただきます。

1.雇用形態:非常勤職員
2.雇用期間:採用日~平成30年3月31日まで(更新する場合あり)
3.職種  :知的しょうがい者通所施設 生活介護「あさがお」
      日中活動(レク、食事、排泄)等の支援業務
4.応募資格:①資格不問(福祉系の資格をお持ちの方は、なお可)
5.採用  :若干名
6.応募方法:市販の履歴書に顔写真貼付のうえ、郵送または持参。書類選考後、面接試験にて採否決定。
7.勤務  :月~金曜日 午前9時~午後5時(うち、休憩1時間)
8.賃金  :時給 1,130円および介護業務手当
      通勤手当等規程に基づき支給。
9.応募先・問合先:〒186-0003 東京都国立市富士見台2-1-32 国立市障害者センター(金子)         
          TEL.042-573-3344

会員会費増強運動が始まりました!

更新日:2017年4月10日

今年の会員会費増強運動期間は、4月、5月です!

会員会費増強運動期間は、民生・児童委員さん、老人クラブや自治会、商店会の役員さん、そのほか協力員のみなさまに地域を回っていただきます。
みなさまからいただく会費で、くにたち社協ならではの福祉事業を行なっています。
本年度も引き続き、みなさまのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、会費については、くにたち福祉会館1階の本会窓口でも受付をしております。

≪会員種別と年額、利用サービス≫
●個人会員…個人ごとの入会で、年額会費500円からです。
車いす貸与事業の利用料が免除となります。

●一般世帯会員…世帯ごとの入会で、年額会費1,000円からです。
車いす貸与事業の利用料免除のほか、安心サービス事業の利用・協力会員登録、かるがも事業の利用などがあります。

●特別世帯会員…世帯ごとの入会で、年額会費5,000円からです。
上記のほか、ご希望の方は広報紙に氏名掲載させていただきます。

●法人・団体会員…福祉施設、団体の入会で、年額会費5,000円からです。


社会福祉法人 国立市社会福祉協議会 総務課総務企画係
TEL 042-575-3226
FAX 042-575-3554
Eメールアドレス delegate@kunitachi-csw.tokyo

【更新】災害義援金受付の一部延長について

更新日:2017年3月7日

3件の災害義援金受付の一部延長について

東日本大震災ならびに平成28年に発生した熊本地震、新潟県糸魚川市の大規模火災の災害義援金の受付は下記のとおり延長されました。
災害による被災者を支援する目的で各窓口で実施しております。引き続き温かいご協力をお願いします。
詳細は、各窓口にお問い合わせください。

《東日本大震災義援金》
●受付期間:平成30年3月31日まで延長
●受付窓口:日本赤十字社
      http://www.jrc.or.jp/contribution/140628_000557.html

《平成28年熊本地震義援金》
●受付期間:平成30年3月31日まで延長。
●受付窓口:熊本県共同募金会
      http://www.akaihane-kumamoto.jp/2017/02/19/313/
日本赤十字社
      http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/
熊本県庁
      https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18638.html

《平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災義援金》
●受付期間:平成29年6月30日まで延長。
●受付窓口:新潟県共同募金会
      http://www.h7.dion.ne.jp/~ni-kyobo/fr_info31.html
日本赤十字社
      http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28_2/
新潟県庁
     http://www.pref.niigata.lg.jp/suitoukanri/1356858675396.html

くにたちみまもりつながり事業「くにたちエールネット」 

更新日:2016年9月8日

地域の方同士が見守り、見守られる「くにたちエールネット」
見守り希望者を募集します!

「くにたちエールネット」は、地域のみなさまに見守り活動員になっていただき、見守りを希望する方のお宅を定期的に訪問する事業です。

『近所に知り合いがいない』、『外出する機会が減った』、『先々が不安』、『育児や介護で誰とも話をしていない』、『相談できる人が近くにいない』など、そんなこと思い当たりませんか?
地域の見守り活動員が定期的にお伺いし、一人で抱えている悩みごとや心配、不安なことなど、どんなことでもお話をお聞きします。
お話された内容について、他に漏らすことはありません。また、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


本件に関するお問い合わせは…
社会福祉法人国立市社会福祉協議会 総務課
TEL.042-575-3226
FAX.042-575-3554

地域福祉権利擁護事業の利用料の改定について

更新日:2016年5月9日

平成28年4月1日より利用料金が改定されました。

地域福祉権利擁護事業は、日常生活に不安のある高齢者、知的しょうがい、精神しょうがい等がある方の日常の金銭管理や福祉サービスの利用援助等の支援を行う事業です。事業開始当初より据え置かれておりました利用料が下記のとおり、改定されました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

1、福祉サービス利用援助およびその他必要な援助
1回1時間まで1,000円⇒1,500円
以降30分までごとに500円加算⇒600円加算

2、日常的金銭管理サービス

●通帳等を本人が保管
1回1時間まで1,000円⇒1,500円
以降30分までごとに500円加算⇒600円加算

●通帳等を社協等が保管
1回1時間まで2,500円⇒3,000円
以降30分までごとに500円加算⇒600円加算

3.書類等預りサービス
月額1,000円⇒変更なし

※なお、生活保護受給者は利用料免除となっています。

本件に関するお問い合わせは・・・
国立市社会福祉協議会 総務課権利擁護係
電話 042-575-3222
FAX  042-575-3554

平成28年熊本地震災害義援金の受付窓口について

更新日:2016年4月18日

平成28年熊本地震災害義援金の受付窓口を紹介します。

 平成28年4月14日に発生した平成28年熊本地震では、県内で甚大な被害が発生し、災害救助法が適用されました。
 被災されたみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。
 本会では義援金受付窓口を紹介いたします。詳細は各ホームページ、窓口等でご確認いただきますようお願いいたします。

【熊本県】
 ・詳細情報 ⇒ https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html
 ・熊本県庁 : 096-383-1111

【中央共同募金会】【熊本県共同募金会】
 ・詳細情報 ⇒ http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/
 ・中央共同募金会 :03-3581-3846
 ・熊本県共同募金会:096-352-3993

【日本赤十字社】
 ・詳細情報 ⇒ http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/
 ・日本赤十字社:03-3437-7081

【日本赤十字社熊本県支部】
 ・詳細情報 ⇒ http://www.kumamoto.jrc.or.jp/archives/2762
 ・日本赤十字社熊本県支部:096-384-2100

※また、本会事務所が入るくにたち福祉会館館内には専用の募金箱を設置します。ぜひご協力をお願いします。