HOME >

新着情報

新着情報

【受講生募集】平成30年度 手話講習会

更新日:2018年2月21日

手話を覚えて世界を広げてみませんか!?

★受講条件
平成30年4月1日現在、満15歳以上の国立市内在住・在勤・在学で、本会個人会員(年額500円~)以上の方。
上記以外の場合は、日常的に手話を必要とし、本会一般世帯会員(年額1,000円~)以上の方。

★受講期間
平成30年5月中旬から平成31年3月中旬まで。

★募集クラス
【初級】全く手話を学習したことがない方。
昼間クラス 定員20名 毎週木曜日 午前10時から12時
夜間クラス 定員20名 毎週水曜日 午後7時から9時

【中級】本会もしくは他地域で初級相当の学習経験がある方。
昼間クラス 定員20名 毎週木曜日 午前10時から12時
夜間クラス 定員20名 毎週水曜日 午後7時から9時

【上級】本会もしくは他地域で中級相当の手話の学習経験があり、将来地域の登録手話通訳者を目指す方。
夜間クラス 定員15名 毎週水曜日 午後7時から9時
※上級クラスに限り、受講決定前に講師との面接試験があります。
面接試験日 平成30年5月9日(水) 午後7時~【予定】

★会場
くにたち福祉会館

★受講料
5,000円(税込) 

★申込み
往復はがきに・氏名(ふりがな)・〒・住所・電話番号・年齢・受講希望クラス(市外在住の場合は、勤務先または通学先)を記載してください。

★締切
4月13日(金)必着

★その他
・定員多数の場合は、抽選による受講決定となります。
・過去に手話講習会を受講された方で、再受講を希望される場合は必ず事前にお問い合わせください。

★申込先・問合せ先
国立市社会福祉協議会 総務課総務企画係 手話講習会担当
☎042-575-3226 FAX042-575-3554

喫茶わかば実習生募集

更新日:2018年2月21日

くにたち福祉会館1階 喫茶わかば実習生募集

くにたち福祉会館の喫茶わかばでは、しょうがいをお持ちの方の就労体験の場、また生活リズムをつくるためのお店です。市内在住または市内の通所サービスや施設など利用されていて、喫茶のお仕事に興味のある方、お気軽にお問い合わせください。


★業務内容
 喫茶コーナーの営業サポート(接客、お皿洗いなど)
★募集定員
 若干名
★申込方法
 電話にて(042-575-3226)
★申込期限
 3月23日(金)まで
★その他
 費用弁償あり。詳しくは、面接を行ない受入を決めます。
 (体験実習期間あり)
★問合せ
 総務課 Tel.042-575-3226

【募集】非常勤職員(ヘルパー)を募集しています。

更新日:2017年11月9日

しょうがいしゃ、高齢者の在宅生活を支えるため、自宅を訪問して介護等行うヘルパーを募集しています。
1.雇用形態:非常勤職員
2.職種  :ヘルパー
3.応募資格:介護職員初任者研修修了者(旧ヘルパー2級)
4.応募方法:まずはお気軽にお電話ください。その後、面接日時を決定します。
5.勤務  :応相談
6.賃金  :時給 1,430~1,630円(加算含む)※夜間、休日は割増
7.受付・問合せ:〒186-8555 東京都国立市富士見台2-38-5 国立市社会福祉協議会ヘルパーステーション
          採用担当まで         
         TEL.042-580-1352

未経験者でも心配ありません。責任者が丁寧にフォローします。経験者も大歓迎。大勢のヘルパーが活躍中です。ぜひ一度、お問い合わせください。

【更新】災害義援金受付の一部延長について

更新日:2017年3月7日

3件の災害義援金受付の一部延長について

東日本大震災ならびに平成28年に発生した熊本地震、新潟県糸魚川市の大規模火災の災害義援金の受付は下記のとおり延長されました。
災害による被災者を支援する目的で各窓口で実施しております。引き続き温かいご協力をお願いします。
詳細は、各窓口にお問い合わせください。

《東日本大震災義援金》
●受付期間:平成30年3月31日まで延長
●受付窓口:日本赤十字社
      http://www.jrc.or.jp/contribution/140628_000557.html

《平成28年熊本地震義援金》
●受付期間:平成30年3月31日まで延長。
●受付窓口:熊本県共同募金会
      http://www.akaihane-kumamoto.jp/2017/02/19/313/
日本赤十字社
      http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/
熊本県庁
      https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18638.html

くにたちみまもりつながり事業「くにたちエールネット」 

更新日:2016年9月8日

地域の方同士が見守り、見守られる「くにたちエールネット」
見守り希望者を募集します!

「くにたちエールネット」は、地域のみなさまに見守り活動員になっていただき、見守りを希望する方のお宅を定期的に訪問する事業です。

『近所に知り合いがいない』、『外出する機会が減った』、『先々が不安』、『育児や介護で誰とも話をしていない』、『相談できる人が近くにいない』など、そんなこと思い当たりませんか?
地域の見守り活動員が定期的にお伺いし、一人で抱えている悩みごとや心配、不安なことなど、どんなことでもお話をお聞きします。
お話された内容について、他に漏らすことはありません。また、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


本件に関するお問い合わせは…
社会福祉法人国立市社会福祉協議会 総務課
TEL.042-575-3226
FAX.042-575-3554

地域福祉権利擁護事業の利用料の改定について

更新日:2016年5月9日

平成28年4月1日より利用料金が改定されました。

地域福祉権利擁護事業は、日常生活に不安のある高齢者、知的しょうがい、精神しょうがい等がある方の日常の金銭管理や福祉サービスの利用援助等の支援を行う事業です。事業開始当初より据え置かれておりました利用料が下記のとおり、改定されました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

1、福祉サービス利用援助およびその他必要な援助
1回1時間まで1,000円⇒1,500円
以降30分までごとに500円加算⇒600円加算

2、日常的金銭管理サービス

●通帳等を本人が保管
1回1時間まで1,000円⇒1,500円
以降30分までごとに500円加算⇒600円加算

●通帳等を社協等が保管
1回1時間まで2,500円⇒3,000円
以降30分までごとに500円加算⇒600円加算

3.書類等預りサービス
月額1,000円⇒変更なし

※なお、生活保護受給者は利用料免除となっています。

本件に関するお問い合わせは・・・
国立市社会福祉協議会 総務課権利擁護係
電話 042-575-3222
FAX  042-575-3554

平成28年熊本地震災害義援金の受付窓口について

更新日:2016年4月18日

平成28年熊本地震災害義援金の受付窓口を紹介します。

 平成28年4月14日に発生した平成28年熊本地震では、県内で甚大な被害が発生し、災害救助法が適用されました。
 被災されたみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。
 本会では義援金受付窓口を紹介いたします。詳細は各ホームページ、窓口等でご確認いただきますようお願いいたします。

【熊本県】
 ・詳細情報 ⇒ https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html
 ・熊本県庁 : 096-383-1111

【中央共同募金会】【熊本県共同募金会】
 ・詳細情報 ⇒ http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/
 ・中央共同募金会 :03-3581-3846
 ・熊本県共同募金会:096-352-3993

【日本赤十字社】
 ・詳細情報 ⇒ http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/
 ・日本赤十字社:03-3437-7081

【日本赤十字社熊本県支部】
 ・詳細情報 ⇒ http://www.kumamoto.jrc.or.jp/archives/2762
 ・日本赤十字社熊本県支部:096-384-2100

※また、本会事務所が入るくにたち福祉会館館内には専用の募金箱を設置します。ぜひご協力をお願いします。