HOME >

新着情報

新着情報

バリアフリー映画開催の延期について

更新日:2021年6月1日

バリアフリー映画実行員会主催 「くちびるに歌を」の延期について

6月13日(日)に予定をしておりました「くちびるに歌を」(バリアフリー映画実行員会主催)につきまして、緊急事態宣言の延長6月1日~20日に伴い、当初日程については延期させていただきます。お申し込みをいただきました皆様につましては、申し訳ありません。改めてご案内をさせていただきます。

詳細は、下記電話やFAXにて担当者にお問い合わせください。
《問い合わせ先》
総務課、総務企画係
電話:042-575-3221 FAX:042-575-3554

宣言延長に伴うくにたち福祉会館ご利用について

更新日:2021年6月1日

緊急事態宣言延長に伴う福祉会館貸室、老人福祉センターや本会主催のイベント等について

皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、福祉会館利用の自粛などにご協力をいただき、感謝申しあげます。
福祉会館では、高齢者のご利用が多いことから緊急事態宣言期間中の対応は継続いたします。引き続き、感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。
期間中、新規での貸室利用の申込は中止させていただきます。また、6/3、6/17の健康相談は中止となります。
詳細につきましては、宣言期間中のくにたち福祉会館ご利用について①、②をご覧ください。

《問い合わせ先》
総務課、総務企画係
電話:042-575-3221 FAX:042-575-3554

宣言期間中のくにたち福祉会館ご利用について②

更新日:2021年5月13日

緊急事態宣言期間中の福祉会館貸室や本会主催のイベント等について

皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、貸室利用の自粛などにご協力をいただき、感謝申しあげます。
福祉会館では、高齢者のご利用が多いことから緊急事態宣言期間中、貸室利用については、既にご予約いただいている皆さまに利用の再考をいただくようご連絡を差し上げております。引き続き、感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。

《貸室の取り扱い》
●時間帯
日中、夜間ともに利用は可能
ただし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用の延期または利用の中止の再考のご協力をお願いいたします

●定員
各部屋定員数の半分以下
大ホールは60名 身体を動かすプログラムは40名以下

《老人福祉センター なごみ》
●入浴施設
 1時間あたり3名 完全予約制

●サークル活動
宣言期間中は活動中止

●スカイウェル、マッサージ機
台数制限なし

●休憩所
テーブル、いすの使用制限実施

《本会主催事業》
●講習会、イベント
緊急事態宣言中 中止
※かるがも広場はオンライン開催のため毎月実施

●健康体操・ヨガ教室
緊急事態宣言中 中止

詳細は、下記電話やFAXにて担当者にお問い合わせください。
《問い合わせ先》
総務課、総務企画係
電話:042-575-3221 FAX:042-575-3554

宣言期間中のくにたち福祉会館ご利用について①

更新日:2021年4月25日

緊急事態宣言期間中のくにたち福祉会館ご利用にあたってのお願い

日頃よりくにたち福祉会館をご利用いただきありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただきまして感謝申しあげます。
引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下のご協力をお願い致します。

①ご利用の際は必ずマスクの着用及び手指消毒をお願い致します。
②発熱、咳など風邪症状のある方や体調のすぐれない方のご利用はできません。
③会話の際は一定の距離を保つとともに咳エチケットをお願い致します。
④水分補給を除く館内での飲食については、ご遠慮ください。


《2階 老人福祉センターなごみについて》
・なごみのご利用については、長時間にならないようにお願いいたします。
・座席は間隔をあけているため座席数を減らしております。
・3階の図書室をご利用される際は2階事務所にお声かけください。
・館内は定期的に換気をしているため、室温に変化がありますのでご注意ください。
・スカイウエル、マッサージ機の使用についてカウンターの受付簿で必要事項を記入し利用カードを受け取りご利用ください。1日ひとり各1回のご使用でお願いします。
・入浴施設について、密接をさけるために人数を制限しての入浴を引き続きお願いしています。完全予約制になります。入浴時間は約40分になります。
(詳しくは老人福祉センターまでお問い合わせください。)


《3階4階 貸出施設(会議室、講座室、和室、調理講習室、大ホール、大ホール控室)について》
・貸出施設をご利用の際は、健康チェック及び参加者の把握をお願いします。
 (万が一、利用者の中に新型コロナウイルスの感染が確認された場合、利用された方の特定のため、代表者の方は、メンバー全員の連絡先を把握してください。)
・三密(密閉・密集・密接)を回避してご使用ください。
 ★【密閉の回避】利用時間内は定期的(30分~1時間程度に1回以上)に室内の換気を行ってください。
 ★【密集の回避】多人数での利用は控えてください。部屋の定員人数の半数以下でお願いします。(今後の状況で変更する可能性があります)
 ★【密接の回避】お互いに手を伸ばしたら届く距離での会話は控えてください。座席等の配置の工夫をお願いします。
・2階なごみ受付にて、イスやテーブルの消毒用アルコール及びペーパータオルを準備しています。貸出施設の消毒にご協力ください。

緊急事態宣言の発令に伴い、福祉会館利用を中止する場合は全額還付します。(還付の申請期限は利用日当日までになります)。
※状況や市の方針により利用内容等が変更する場合がございます。

総合支援資金 生活支援費【特例貸付】再貸付について

更新日:2021年2月19日

緊急事態宣言の延長等に伴う経済支援策として、新型コロナウイルス感染症の影響により減収・休業や失業された方に対し、総合支援資金 生活支援費(特例貸付)の再貸付を実施します。

■貸付対象 ※次の要件をすべて満たす世帯
・令和3年3月末までに、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了(予定も含む)すること
・新型コロナウイルスの影響による減収・休業や失業等により、現在、生活困窮状況にあること
・自立相談支援機関での相談や継続的な支援を受けること

新型コロナウイルス感染症への対策として、郵送での申請をお願いいたします。

書式等につきましては東京都社会福祉協議会のホームページをご参照ください。
https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/2020-0413-1036-17.html#saikashi

お手続き等につき、ご不明点がございましたらお問い合わせください。

問合せ先
国立市社会福祉協議会 貸付担当
電話:042‐575-3221 FAX:042‐575-3554



申請から送金まで1か月以上時間を要する可能性があります。
その間の生活にご不安のある方は下記までご相談ください。

・生活費を含めた困りごとの相談
国立市役所 ふくふく窓口 042-576-2111 (内線275・292)
・生活保護の相談
国立市役所 福祉総務課 相談保護係 042-576-2111 (内線163・164)

【延長】喫茶わかばの休業について

更新日:2021年2月4日

緊急事態宣言の延長に伴い、喫茶わかばを引き続き休業します。

令和3年1月7日発令した緊急事態宣言の延長に伴い、福祉会館内の『喫茶わかば』は以下とおり引き続き休業いたします。ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

①休業場所  喫茶わかば
②休業期間  令和3年1月13日から緊急事態宣言解除まで

《問い合わせ》
総務課総務企画係 喫茶わかば担当
tel:042-575-3226 fax:042-575-3554

【延長】老人福祉センター趣味の会の活動停止について

更新日:2021年2月4日

緊急事態宣言延長に伴い、引き続き、趣味の会の活動停止をお願いしています。

令和3年1月7日発令した緊急事態宣言の延長伴い、既に一部のサークルでは活動を自粛されています。高齢者の感染リスクは高いと言われており、利用者皆さまの生命と安全を最優先にすべきと判断したことから以下とおり活動を引き続き停止いたします。
ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

①対象サークル  趣味の会 全サークル
②活動停止期間  令和3年1月15日から緊急事態宣言解除まで

《問い合わせ》
老人福祉センター なごみ 趣味の会担当
tel:042-575-3221 fax:042-575-3554

緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付の据置期間の延長について

更新日:2021年1月13日

新型コロナウイルス感染症の影響による緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付について、この度の緊急事態宣言の再発令を受け、令和4年3月末日まで据置期間を延長することが決定しました。

詳しくは東京都社会福祉協議会のホームページをご確認ください。
⇒https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/2020-0413-1036-17.html

広報紙「まごころ」1月号訂正について(子育て広場かるがも) 

更新日:2021年1月5日

子育て広場かるがも 開催日の変更について

令和3年1月号の広報紙「まごころ」に掲載の、子育て広場かるがもの2月開催日程につきまして、下記のとおり変更がございますので、お知らせいたします。


【2月の開催日】
 
 2月 9日(火)午前10時30分~11時30分

 ※1月の開催日は変更ございません。

広報紙等をご覧いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしております。


なお、緊急事態宣言の今後の発出等により、かるがも広場の開催可否について変更がある場合は、ホームページ及び、お申込みいただいた皆様に個別にご連絡させていただきます。
何卒ご了承をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


子育て広場かるがも事務局(国立市社会福祉協議会 総務課総務企画係)
電話:042-575-3226
FAX:042-575-3554

【重要】くにたち福祉会館貸し部屋の利用方法の変更について

更新日:2020年11月12日

くにたち福祉会館貸し部屋の当日貸出が出来るようになります。 

11月16日(月)より当日の貸し部屋利用の方法が以下の通りに変わります。

【内容】
1.貸出会場  当日に使用されてない会場のみ。

2.受付方法  当日直接福祉会館2階事務コーナー(日曜日は1階)にて受付をしてください。
       *夜間の受付は当日午後4時30分までです。

3.受付時間  午前9時から午後4時30分まで

4.利用料   従来どおり
※時間途中からの使用であっても、使用料金の割引はありません。

※電話での空き状況の確認はできますが、受付された団体が優先になります。

【問合せ】 総務課総務企画係 
      電話:042-575-3226
       fax:042-575-3554

コロナ関連の特例貸付の申請書類の書き方について

更新日:2020年5月15日

コロナ関連の特例貸付の申請書類の書き方についてご紹介します。

特例貸付の書類の書き方について厚生労働省が動画で案内をしています。
今後申請を予定されている方は下記のアドレスをご参照ください。

https://twitter.com/MHLWitter/status/1259711880899125252

問合せ:総務課総務企画係 貸付担当
電話:042-575-3226 FAX:042-575-3554

本会LINE(ライン)でコロナ関連の特例貸付の相談受付について

更新日:2020年5月15日

LINE(ライン)で貸付相談おこないます

新型コロナウィルス関連する生活費の特例貸付についてLINE(ライン)でもご相談を承ります。

☆実施時期:5月15日から当面の間
☆相談時間:平日午前9時から午後5時まで
☆相談内容:コロナウィルス関連特例貸付(緊急小口資金、総合支援資金)
☆相談方法:本会LINE(ライン)を登録後、個別相談
※午後5時以降の相談については翌営業日以降にご連絡いたします。

本会LINE(ライン)のURLまたはQRコードは以下の通りです。
○URL:https://lin.ee/4WWIlOpz7
○QRコード:


問い合わせ先
総務課総務企画係 貸付担当
042-575-3226 042-575-3554